読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剣と魔法のログレス いにしえの女神を楽しむブログ 弐

何度もスマホログレスいにしえの女神を離れたりしていまだに初心者レベルを脱していないですが、素敵な人たちに囲まれて楽しくログレスをプレイしています。twitterは乗っ取られてしまいましたw

ログレス 夢と現実の狭間


SPONSORED LINK

もしもこの世をかえる

そんな武器が1つあるとしたら

あなたはガチャをやめられますか

いいえきっとやめられないでしょう

だってあなたは一生手に入らないものを望んでいるから…

ラララ…♪

 

by 凡人

 

いやぁ全然勝てませんねw

皆さまはそんなことないと思いますので、上の歌は壊れた私のただの愚痴として受け止めてください。

手持ちの武器で一生懸命やりくりして何とか野良にまざろうとしているのですが、大切な武器が全て欠けているのでどうしても足をひっぱってしまいます。

先日書いたギガマッスルのウエポンデストロイにおいても、火女神からのポンデスじゃないと回数が足りないことに気づき、シックスセンスでウエポンデストロイを積んで挑んだのですが今度は使える回数が制限されていて…。

それでも前を向いて出来る範囲のクエストを頑張ってはいるものの、どうしても力不足が気になってしまいます。

 

これは1度冷静になって心の声を聞いたほうが良いと思ったので、なんだか騒がしい頭の中の会話に身を任せてみることにしました。

 

 

「おじいちゃん、ただいま☆」

 

「おや、マルコお帰り。」

 

「おじいちゃん聞いて!私ね頑張って一生懸命石を貯めたの!」

「半分寄生に近かったけど、ちゃんとお礼もしながら周回した…お、おじいちゃん?」

 

「ん?どうしたマルコ?」

 

 

「その手に持っているものは何?」

 

「あ、いや、そのなんじゃ。ちょっと今の若者の動向をな。」

 

「おぃジジイ。なんでログレスが開かれてるんだ?」

 

 

「そ、そうだ。マルコ聞いてくれ!」

「運気をこめて素敵な武器をとってやろうと思ってな、見てみてくれこの武器!」

 

 

 

 

f:id:sumahobonzin:20151119165224j:plain

「…!!」

 

「嬉しいじゃろ?金ピカじゃ♪」

 

 

「おじいちゃん…金は当たりじゃないの。むしろ今は金以上が確定だからこれはただのゴミよ。」

 

「あ、な、ならこれはどうじゃ?」

「マルコずっと大きい剣みたいなやつが欲しいって言うとったじゃろ☆」

 

 

 

 

f:id:sumahobonzin:20151119165539j:plain

「でかければいいってものじゃないのよ!」

 

「もういいわ、おじいちゃん。石を使ってしまったことはもう責めないから、せめてピンクの武器とか出なかったの?火の武器の改以上とか。」

 

「ああ、あったぞ♪火の武器なら…」

 

「しかもな、ネットで調べたら新火女神っていってかなり強いらしいぞ♪」

 

「おお!でかしたジジイ!」

 

 

 

f:id:sumahobonzin:20151119173344j:plain

 

「どうじゃマルコ!」

 

「…もう二度と触るな!」

 

 

 

 

 

という感じで結局我慢が出来ずにこのほかにも回してしまったのですが、ありえないことに全てが至高でした。

なので今回も手持ちに入れた武器はなく、必要な武器はもう3ヶ月くらい手に入れてないかもしれません。

 

やっぱり回したい欲をグッと我慢して、2周年イベントまで待ったほうがよさそうですね。

え?

我慢できない?

 

そんなあなたのために「もし今ガチャをしたら何がでるか」私が占ってあげましょう。

 

ふん!

 

もしも今あなたが誘惑に負けてログレスのガチャを回してしまったら、

 

出る武器は…

 

 

コレ!

 

f:id:sumahobonzin:20151119173928j:plain

はい。

我慢しましょうね♪笑

まぁ当たる人はちゃんと当たっているんですけどね。

 

そんなわけでまた石がなくなってしまったので、次はオールスターバトルラッシュを周回して地道に石を貯めたいと思います♪

それでは皆さま、今日も一緒に2周年まで一ヶ月あまり、コツコツと石を貯めていきましょうね☆

 

 

 

スポンサーリンク