剣と魔法のログレス いにしえの女神を楽しむブログ 弐

何度もスマホログレスいにしえの女神を離れたりしていまだに初心者レベルを脱していないですが、素敵な人たちに囲まれて楽しくログレスをプレイしています。twitterは乗っ取られてしまいましたw

ログレス まさか☆マジカ


SPONSORED LINK

今回の至高 改ガチャイベントはたくさんの人が生者や天人などの下段を引き当てているようだ。

ただ私はご存じのとおり、それなりの石をここまで使ったが一向に出てくれる気配すら感じられないので、ブログをやっていながら悪いがホソボソと生きることに決めた。

 

決めたのだ!

 

それなのにあのネコめ…

 

一人のただの人間として、混雑ルームで人混みにまぎれて目立たないようにマンドラキングをかっていたら、私のスマホを占領するように突如ソイツが現れたんだ。

f:id:sumahobonzin:20150503214455j:plain

いきなり現れた白いネコは私にこういった。

「1つだけなんでも願いを叶えてあげるニャ」

「そのかわり魔法少年になるニャ」

 

これは私にとっては願ってもないチャンスだ。

確かにこの先風マセを諦めて魔法1本でやっていくのは少し後悔が残るが、物理職はまぁまぁ楽しめたことだしこの辺で新鮮な気持ちに戻るためにも魔法職を真剣にやってみるのもいいかもしれない。

 

ただこのうさんくさいネコを素直に信じるわけにはいかない。

私にだって弱いけどここまで物理職をやってきたプライドがあるんだ。

 

「あ、あの悪いけど俺には物理職があるから…」

 

「ならその物理職でここで1分間立ってられたら諦めるニャ。他の人が入ってきてもいいからちゃんと立ってたらキミのことは忘れるニャ」

 

ふん。

俺にだって多少は物理職としてのプライドはある。

完全には揃っていなくても今日までいっぱい涙を流して手に入れてきたかけがえのない武器たちがあるんだ。

それに今のログレスは危険種じゃないなら大概やってきた。

野良でも強力してやればなんとかいけると思う…。

 

「わかったよ。やってみるよ。」

 

f:id:sumahobonzin:20150503180354j:plain

 

こ、ここは…

 

「頑張るニャw」

 

まさか…ロード特級!

しかもルーム1なのに誰もいない…

 

ただ1分立ってればいいだけの話だ!

ここは風の女神をつかって最初の30秒さえ耐えれれば…

 

f:id:sumahobonzin:20150503220311j:plain

な、なんと…。

最初の一撃で倒れてしまうのか…。

なんだこのぶっこわれたバランス調整は。

 

い、いやまだだ。

私にはまだ手がある。

あらゆる槍を補助に入れて

メインはHPをモリモリにするものを全ていれればいい!

そうだ。ルークになって天人、光女神×3で挑めば1分立っているのなんて楽勝じゃないか!

 

この勝負もらった!!!

 

f:id:sumahobonzin:20150503220603j:plain

…。

まだ15秒くらいしか経ってないじゃないか…

 

f:id:sumahobonzin:20150503220719j:plain

「じゃあ約束通り魔法少年になってもらうニャ」

 

「わ、わかったわ。私みんなのために魔法少年になる!」

「でも魔法少年になるって何をすればいいの?」

 

「簡単ニャ。今もっている石を全てマジシャンガチャに入れれば晴れて魔法少年になれるニャ」

 

「…。騙したな?あいにく私はもうガチャはとうぶんやらないと決めたんだ。」

 

「もう拒否権はないニャ。ホレ。」

 

f:id:sumahobonzin:20150503221055j:plain

 

「ま、待ってくれ。俺には大事な風斧がいて、今もおなかをすかせてまってるんだ!」

 

「ほれ。」

 

f:id:sumahobonzin:20150503221317j:plain

 

「わ、わかった。私が悪かった。ここまでは目をつぶるからこれでなかったことにして!」

 

「あっ…」

 

f:id:sumahobonzin:20150503221448j:plain

f:id:sumahobonzin:20150503221511j:plain

f:id:sumahobonzin:20150503221533j:plain

「い、石が…。わたしの石があああああああ!」

 

f:id:sumahobonzin:20150503220719j:plain

「おめでとう。これでキミも魔法少年の仲間入りニャ♪」

 

「おい。××ばっかりじゃないか!」

「あ。でも最初に何でも願いを1つ叶えてくれるっていったよね?」

 

「いったニャ」

 

「じゃ、じゃあ蒼護1本くれればちゃんと魔法少年やるよ☆」

 

「…わかったニャ。当ててやるからもう一回石を補充するニャ♪」

 

「帰れ××ネコ!」

 

 

本当に白いネコのせいなんだよぉぉぉw

決して私がとまらずに石を全部使ってしまったわけではありません!笑

 

あまりにもやることがないので、ついついガチャをやってしまいますねw

ただこれで石を回収できる場所が少なくなってきたので本当に我慢しないと…

 

皆様は今回の至高 改イベントは良いものでましたか?

良かったかたもイマイチだったかたもゴールデンウィークはまだまだ続きますので、焦らずゆっくり楽しんでいきましょうね♪

 

ちなみに。

今度のメンテナンスがゴールデンウィーク明けの金曜日になっていたので、運営様もきっちりゴールデンウィークを楽しんでいるのだと思いますw

 

それでは皆様、本日もまったりとマンドラキングでお会いしましょうね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク